明日の13時から瑕疵保険の配筋検査という連絡が入ったので、

ボクの方は一足先に検査をすることに。

20110201y.JPG

現場に行くと、ちょうど基礎屋さんが作業中。

何か違っているところがあれば、と言うことでさっそく図面と照合する。

間違っているところは無かったが、

まだ設備配管のスリーブが入っていなかったので、そこだけ保留。

 

Y邸の施工はエースホーム日立店さん。

水戸日建工科1期生の石山くんが真心伝え隊(営業)をしているハウスメーカーさんで、

そんなつながりもあって、今回初めてハウスメーカーさんとのコラボとなった。

 

エースホームさんはトステムとエスバイエルが共同出資して出来たメーカーさんらしく、

トステムの流通力とエスバイエルの技術力の良いとこどりしたメーカーさん。

さすがトステムだけあって価格競争力がある。

 

おまけに、一応、標準仕様はあるものの、無垢のパインのフローリングや、

ウベボードのサイディング、緩い勾配のガルバの屋根など、

仕様は変えたい放題OKで、これだけの自由度があり、

店長も既に大沼東大野のオープンハウスに来て、ボクの仕事を見てもらっているので、

今後も継続して仕事をお願いしたいところ。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here