今週で4回目の定例。今日は電気屋さんとの打合せがメイン。

 

設備工事も電気工事も図面はかなり作っているが、

書ききれない事や現場を見て変えた方が良いところ、

考え方を変更した方が良さそうなところ、納まってないところと、

電気屋さんから見て幾つか必ず出てくるはずで、

電気工事のプロとして、質疑を出してくれる電気屋さんはありがたい。

 

質疑を出す事自体、仕事に対する熱意の表れだし、

自ら頭使って考えているという事なので。

電気屋さんとしても「設計屋さんとこれだけ打合せ出来る事はありがたい」らしく、

住宅の現場でも打合せを毎週定例化する方が良いと言う事。

 

もちろん、電気屋さんとしては、工事前に打合せする事で、

自分の手戻りが少なくなる事が一番ありがたい事だとは思うが、

「仕事は段取り八分」と言うように段取り良く仕事を進めないと、

手戻りばかりで時間を無駄にする。

 

20101228w.JPG

現場には電気のスイッチ・コンセントのボックスも年明け早々に全て付く予定なので、

1月第2週の3連休あたりに施主の承認をもらえると思う。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here