20081128.JPG

珍しく朝からU邸の現場。

昨日と一昨日でネスターマーティンの慣らしを2回行ったが、

日曜日にASJの会員さんたちに見てもらう時には通常運転にしたいので、

今日は朝と夕方の2回慣らす予定。 明日は湯崎M邸の建て方と双葉台M邸の打合せがあるので、

終わってから、一度通常運転を行うか・・・。 ストーブの足下に転がっているのは、慣らしに使っている外壁の端材(笑)。

慣らしではほぼ杉の端材を使っている。1回の慣らしで使う広葉樹の薪は1本(笑)。

さすがに板材であるのと、空気を絞らずに慣らしているので、薪の消耗は早い。

これからは、K邸とM邸の現場に行った時は角材を入手してこよう(笑)。

実際使ってみて感じるのは、やはりネスターの煙突は真っ直ぐでないと厳しいという事。

曲がっている煙突で空気の引きが弱いと、扉を開ける時、かなり気をつかうかもしれない。

U邸は専用の外気導入アダプターを付けているが、

実際これがどの程度働いているのか分からないので、 今度、アダプターの入り口を塞いで薪を焚いてみたい。

湯崎M邸のように外部の建具を水回りを除いて全て木建の場合は、

気密性が低いので(笑)、外気導入アダプターは不要のこと。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here