今日はJIOの躯体検査。

検査というと大げさな感じがするくらい簡単な検査で、

図面通りに現場が進んでいるかどうかという検査。

現場や設計の内容を問う検査ではない。

例えて言うなら、レシピ通りに料理が出来ているかどうかだけ、見る検査で、

その料理が不味くても構わない。しかし、料理する人が気を利かせて、

塩加減を調整して不味い料理を少しでも美味しくしたら、

「レシピを書き換えて提出しなさい」となる。

あくまでレシピとの整合「だけ」が問われる変わった検査が、

今日本中の新築住宅で行われている。

20100520.JPG

現場では既にサッシも取り付けられている。

正面のサッシはダイニングに設けられた東側前面道路側のサッシ。

朝、気持ちよくブラインドを開けて、食事をする時に陽が入るように、

なおかつ、外を歩く人の視線が気にならないように、

天井高さに合わせてサッシを上げている。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here