終わってN邸の現場。解体工事もおおよそゴールが見えてきた感じ。

20101115n.JPG

図面と現場を照らし合わせながら、

一本一本、残す柱と撤去する柱を図面上で仕分けし、

図面に間違いがないかどうか、柱を抜いて構造的に補強が可能かどうか、

棟梁と確認しながら、撤去する柱に×を打ってもらう。

 

その他、リビング上部にトップライトを新設するので、

設置場所に干渉物がないかどうかの確認。

幸い、何も邪魔するモノが無さそうなので予定通り設置は可能になる。

 

そして今回、解体して基礎のレベルを出した結果、

敷地は元々畑を盛り土したところなので、

やはり・・・基礎に相当の不陸があり、

その不陸を補正、補強しないといけないため、

今日は基礎屋さんと棟梁交えて作業の進め方の打合せを行った。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here