これから敷地周囲の土留め工事を行うN邸の現場で、

念のため、敷地境界を位置を施主同行で立ち会って確認する事になった。

20110601mn

前日に(株)オーヌキの八木下くんに、遣り方のような形で境界の位置出しをお願いする。

元々CB塀があった下に、既存の杭も発見されたので、

心配したほど境界も曖昧でなく、4隅とも確定出来た。

 

大地震の余震も少しずつ落ち着いて来たかと考えていると、

いつの間にか梅雨入りで、工事の進行も遅れてしまったが、

梅雨明けには上棟を迎えられるように10日頃から基礎工事に入る予定。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here