震災により、着工が延期されていた美原N邸の現場。

建築工事着工に先立ち、今日は地盤改良工事を行った。

 

20110510n1

 

まずは改良の材料の搬入。袋に入っているのが固化材。

添加量は立米当たり100㎏で、施工は33立米。

 

20110510n2

 

袋をユンボに引っかけて固化材を開封し、平らに敷き均している。

 

20110510n3

 

敷き均した固化材と現場の土を撹拌している。

この作業を繰り返して、基礎の形状に合わせて成形していく。

20110510n4

改良工事終了。

これでしばらく養生して、いよいよ基礎工事に入るわけだが、

こうして見ると、ずいぶん基礎屋さんの手間が減った気がする。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here