木曜日はM邸の現場定例打合せ。

 

現場では床材のパインのフローリングを貼っている最中で、

ちょうど一番手間のかかるラウンジピットの床を貼っているところ。

20120607mm1

大きなリビングならどんどん床を貼っていけるが、段差もあり、かつ多角形なので、

一枚貼るごとに原寸で採寸しながら、一枚一枚丁寧に貼られていく。

 

ロフトに上ってみると、

20120607mm2

トップライトからの明かりでとても明るい。天井高さは小屋梁一杯一杯で1,400mmになっており、

ロフトの天井がそのまま、LDKへ連続していく。電気の配線も進んでおり、

正面の壁には太陽光発電のパワーコンディショナー(直流→交流への変換装置)への配管も見える。

 

細かな打合せもあり、

20120607mm3

インターホンや表札、照明などの取付位置も現場で寸法を指示しているため、

何だかんだで定例打合せは2時間くらいかかる時もあるが、

よほど緊急の用事で無い限り、週一の定例課題にしてもらっているので、

現場が多くなっても、ボクが直接工事監理出来るペースになっている。

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here