今週土曜日に引き渡しの予定の東大沼町K邸の現場ではエアコンや蓄熱暖房機、その他照明なども取り付けが終わり、今日はそれらの試運転。

20130219hk1

蓄熱暖房機はスキップ床の下に設置。

 

最近特に悩ましいのがエアコンの大きさ。

20130219hk4

大きさもさることながら上のフタまで開いたりするので、ヘタに木製のエアコンカバーなんて付けようものならカバーにフタが当たったりしないか、不安でしょうがない。

かと言って、大きいが故にインテリアとしてはかなり目立つ存在なので、なんとかしたいものだが、今のところ名案無し。

 

リビングのタタミ。

20130219hk2

半畳タタミと1畳のタタミの価格があまり変わらないのは意外に知られていない事。それから、縁無しにする場合、どうしても縁のあたりの色は、タタミ表を折る時に縁に力を加えるので、色が褪せたような感じになる。

 

6畳や8畳であれば、

20130219hk3

半畳タタミを使わなくても、敷き方次第で古くささは無くなる。縁を付けてもおかしくない。こんな敷き方はあまりしないのか、畳屋さんには「これで良いの?」と聞かれる事も多い。明らかに・・・「普通こんな敷き方しねーだろ」的な雰囲気で(苦笑)。

 

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here