20081023.JPG 10/25(大安)の午前中に上棟式を控え、昨日から建て方が始まっているK邸。 予定通り、昨日は屋根の垂木まで終わったので、 今日はなんとかルーフィングまで終わりたいところだが、 午後から天気が崩れる感じなので、ちょっと厳しいかもしれない。 ルーフィングが終わると、来週早々には薪ストーブの煙突が取り付けられる予定。 それよりも、心配なのは土曜日の午前中の天気。なんとか雨が降らなければ良いのだが。 雨でも大工の祝詞(「のりと」と読みます)くらいは問題なく出来るだろうが、 施主が屋根に登るのはさすがにちょっと怖い。 それに、上棟式そのものも親戚やご近所も巻き込んで餅をついたりと、 当初の予定を変更して盛大になるらしいので(苦笑)、 なんとか天気が回復してくれるのを祈るのみ。 設計屋として上棟してから一番嬉しいのは、子どもたちの喜ぶ顔が見られる事。 「いつできんの?」「お風呂どこ?」「ボクの部屋は?」という感じで嬉々とした顔になる。 たまに、「なんかちっちぇーな・・・」と言われることもあるが(苦笑)、 そういう子どもには社会人の先輩として厳しく対応せざるを得ない(笑)。 さて、これから残った図面の締め切りにどんどん追われる日が続く・・・(笑)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here