水曜日は水戸日建工科の日。いつもは午後から学校へ行くが、

今日は後期の期末考査なので、11時には学校へ。

そうなると、午前中が中途半端になるので朝から現場に行く事にした。

高場Y邸は今日が建て方。本来は月曜日の予定だったが雨天順延。

20110302y1

 

9時に行くと、既に2階の横架材に進んでいる。金物工法ゆえか。

 

20110302y2

金物はクレテック。部材に金物の記号まで打たれているので、

現場で間違う事も無いし、建て方当日に金物が全て入っている。

高場へ来る途中、スキフロ2の現場も寄ってみる。

20110302k1

こちらも月曜日に足場を外す予定だったが、雨天順延になった。

現場を見てから水戸に戻り、確認検査機関へ行ってからようやく学校。

学年末テストはさすがに学生も必死なので、

予め、演習問題を解かせて試験の準備をさせるようにしている。

建築の知識を覚えさせる事より、頑張れば、自分でも出来るようになるんだ、

という自信を持たせる事の方が、遙かに大事な仕事だと、ボクは考えている。

学校から事務所へ行く途中、日沢の現場へ。

20110302t

工事は至って順調。既に2階のフローリングを貼ってある。

補助金の関係で来週からエコキュートと浄化槽の工事も進める。

で、14時前にやっと事務所・・・(笑)。

旭台のバルコニーの手摺の打合せをしに、監督の大川くんが来る。

打合せが終わって、速攻でまた高場へ。

本当なら、今日から既存の解体が始まっている美原N邸の現場にも行きたかったが、

さすがに無理だった(苦笑)。

20110302k2

その前にスキフロ2の前を通ると足場が無くなっている。

色のばらつきや節の見えるあたりが、無垢材らしいところ。

板貼りが好きな人にはたまらない表情。

高場に着くと、作業は完了して片付け中。

20110302y3

今日も途中雨模様になったが、予定通り屋根の野地板まで完了。

作業された方はさぞ寒かった事でしょう。お疲れさまでした。

ここまで来るのにずいぶん時間が掛かったが、無事上棟となった。

本日は、上棟おめでとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here