今年度から月曜日の午後が専門学校で、15時半には学校を出られるため、

水戸方面に用事があればその後済ませ、無い場合はたまに竣工済みの住まいへ伺ったりしている。

 

今日は那珂市の静駅近くに竣工した下大賀N邸へ訪問。

今度N邸の近くに、N邸を見て、N邸からボクを紹介して頂いた住まいの設計が始まるので、そのご挨拶に。

20120604sn1

こちらはちょうど庭を自分で施工している最中。アプローチの平板コンクリートが置いてある。

駐車場からのアプローチ、その他は芝生かな?庭木もあと、子世帯の窓の前に1、2本、

親世帯の窓の前にも1本欲しいところ。

 

写真では真ん中の木に隠れているが、煙突が目立つ位置にあるため、

ご近所では「煙突のある家」と言えばN邸というくらい目立っているらしい(笑)。

 

煙突と言えば・・・この冬、ここで使っているアンビクタのストーブが、

たぶん薪をたくさん入れ過ぎて、温度が過剰に上がりすぎたため、

内部の炉室を囲っている背面の金属板が割れたらしい。

これはアンビクタに限った事ではないので、やはり薪ストーブを使う場合は、

温度管理はしっかり行いたい。

と言っても、普通の使い方で割れるなんて事は無いはずだが・・・。

 

住まいはじめて半年以上建っているにもかかわらず、中はとても綺麗に片付けられて、

(もちろん突然の訪問!)とても気持ち良く広々と使って頂けている感じ。

住み始めてあらためて、使いやすさや風通しの良さを実感して喜んで頂けるのは当然として、

散歩している人が「このうちステキね~」と話しているのが聞こえたり、

実際に「自分も頼みたいから設計屋を紹介してくれ」と言われる事は、住んでいる方にとっても嬉しいことなので、

これからも周りからそう評価してもらえるような住まいを設計していきたい。

{socialbuttons}

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here