ボクが設計した住まいでは、玄関ドアを建具屋さんに木で製作してもらうことが多い。ただしこれは開き戸(ドア)の場合で、引き戸の場合はアルミの既製品にしないと、気密性・水密性を確保するのが厳しく、木製の既製品引き戸になると、金額が跳ね上がるのでなかなか使う機会がない。

 

下大賀I邸の玄関ドアも木製製作品。

20130912si_001

木材の材種はヒノキだったりヒバだったり。最近はヒバを使うことが多いか。これから左の板貼りの壁と同じ色に塗装する。意外と迷うのはこの色をどうするかで、たいがいは外部の木部の色と、内部の木部の色が違うことが多いので、玄関ドアは外部の木部の色に合わせて、内部から見た時に他の木部の色と玄関ドアだけが違った色になる。

 

他にも課題としては、ドアチェックが外れやすかったり、枠の下の方が汚れやすかったり等々がある。全て木製によることが原因で、重さがアルミに比べて重いので、金物がその重さに耐えきれないことがある。そのあたりを今後改善していきたい。

 

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here