20080211.jpg

 

千波の御茶園通りから千波郵便局方向に入ったところに建つU邸。 先週、基本設計が終了。 敷地面積は66坪あるが、 用途地域が第1種低層住居専用地域と最も規制の厳しい (裏返せば最も良い住環境が担保されている地域) ところなので、建物が建つスペースは意外と限られてくる。 そのうえ、将来スペースとしてガレージ分15㎡は残す方針なので、 可能な建築面積は72~73㎡。

必要な延床面積はざーっと計算すると140㎡くらい。 そうなると、必然的に総2階のボリュームになってくる。 かなり廊下の面積などを効率化しないと入りそうにない・・・。 一方、内部機能としては純粋な住宅部分と仕事をする部屋、 その中間的に仕事のお客様と打合せをするスペースと、 大きく3つのゾーニングになる。

これらの外部からの条件と内部からの条件をプランとしてまとめると・・・、 1階に仕事スペース、来客用の和室、夫婦の寝室 半層スキップしたフロアにリビング兼打合せスペース、 もう半層スキップした2階にダイニング・キッチン・水回り、 そして吹き抜けを介してさらに2階から半層スキップしたところに子供部屋。

と、総2階の中に「の」ノ字を描くように半層ずつスキップしながら、 徐々にプライベートのゾーンになるような住まいとなった。 中は小さな吹き抜けや天井高の高いダイニングキッチンで、 単純な箱の中の空間に変化を持たせ、 特にダイニング南側の大きな開口からは、 南の庭に植える大きな木が見えるようになっている。 外壁はモルタル掻き落とし仕上げ。 http://www.nissaren.or.jp/file/plasterer/technique/kakiotoshi.html 寒水石という大理石の粒や藁を混ぜたモルタルを、 完全に乾かないうちにブラシで表面を荒らすと、 サイディングとは違い、風合い豊かな表情に仕上がる。 (施工:分離発注により直営)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here