20080918.JPG U邸の外壁は杉板貼り。 水戸の市街化区域に木造住宅を建てる場合は外壁不燃が義務付けられるので、 板貼りの外壁は本来NG。 その場合、不燃処理してある板材を使うのが一般的だが、 なにしろ価格が高い。 ㎡当たり20,000円超えるので、U邸の外壁に使ったら外壁だけで400万円超える・・・。 色々調べてダイライトが板貼り+ダイライト下地で不燃認定を取っていたので即採用となった。 外壁の板貼りの下地の合板をダイライトに換えるだけで不燃扱いになるのだから、 最も合理的な方法だと考えられる。 ダイライトは単品でも構造的に耐力壁としてみることが可能だが、 SE工法上の耐力壁を貼った上にダイライトを貼っているので、 結果的にめちゃめちゃ地震に強い住宅となった。   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ U邸の現場は随時見学可能です。 スキップフロアの住まい、SE工法による一体空間、 針葉樹を燃やせる薪ストーブなど見所満載の住まいです。 ご興味のある方は[email protected]までご予約ください。 無料住宅相談も受付いたします。 建築場所:水戸市千波町(御茶園通り近く) ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here