住まいが完成し、引渡し時に行うのが設備機器の取扱説明、引渡書類の説明、

そして本鍵の受け渡しになる。

今回は都合により、一足先に設備機器の取説だけ、昨日17時より行うことになった。

 

住宅用の設備機器と言えばまずはキッチン。

20120127to1

キッチンはクリナップのSSで、ガスコンロはハーマンの+do。専用のダッチオーブンの付いているコンロ。

なかなかシンプルなデザインのガスコンロが少なく、選択肢は+doかドロップインあたり。

もちろんそれ以外でも、設計事務所の作る図面に品番入れるだけなので、

どんなコンロでも使う事は可能だが。

 

+doの場合、当然日本の安全基準を満たしているので、安全装置(センサー)が3つ口全てについており、

そのセンサーがゴトクの上に飛び出しているために、折角ゴトク同士がフラットに連続しているにもかかわらず、

残念ながら、重たい鍋をゴトクの上でスライドさせる事が不可能・・・。なんともったいない事か。

海外製品のガスコンロが日本の安全基準を取得出来ないのは、

もしかするとこのあたりに原因があるのかもしれない。

 

キッチン以外は、浴室トイレ洗面その他水回り、給湯器、照明などの電気設備、ガス設備など。

外は既に暗くなり、

20120127to2

ポーチの白い壁と白い玄関ドアが照明に照らされて、かなり明るい感じ。

付近には道路に外灯の本数が少なく、道路が暗めなので、

少しだけでも道路を明るく出来れば良いと思う。

もちろん照明器具は消費電力の少ないタイプをセレクトして。

 

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。

案内はこちら

****************************************

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here