建築の残工事もほぼ収束し、後は細かなリペアとクリーニングのみで、

現在は外構工事の最中。

 

20120120to1

玄関ポーチ前に板塀を設けるので、そのために基礎が作られている。

西側(道路から見て敷地の奥の方)に残地を確保しているので、

前面道路からの引きが少なめ。そんな場合は外構プランを工夫して、

子どもたちが道路へ飛び出したりしないようにしてあげたい。

 

20120120to2

これから駐車場のコンクリートを打設するところ。

隣地側にブロック塀があるため、打設したコンクリートが他人の塀にもたれ掛からないように、

境界線をコンクリートが越えないように、スタイロフォームを敷いてクリアランスを確保する。

 

20120120to3

ウッドデッキも大きめ。

本来は防草のためにもデッキの下は全てコンクリートを打ちたいところだが、

予算の都合もあるので奥行きの深い南側はコンクリートを打って、

奥行きの浅い西側が打っていない。

このウッドデッキがあることで住まい全体に回遊性が生まれ、

南側の窓から外の収納、勝手口へと動線がつながっている。

勝手口の横には外の水栓もあり、さらに現在は2坪の物置を建築中。

 

外構部分で、これだけ工事を済ませてから引き渡しを行うと、

住む人にとっては引っ越してから楽に暮らせると思う。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here