下大賀N邸の新プランの打合せも二度行い、
プランとしては、ほぼゴールが見えてきたところ。
事務所では追いかけて模型を作成し、昨日完成。
20101221n.JPG
N邸は平屋の二世帯住宅。
平屋の場合、よほど敷地が東西に長く、主採光面が長くならない限り、
二つの世帯それぞれに十分な採光を確保するのが難しい。
ただし、リフォームならそれも多少我慢出来るが、新築となると・・・、
我慢するわけにいかない。
 
新プランではその課題を、親世帯ブロックと若世帯ブロックをL型に少しずらして、
主採光面を増やす事で解決している。そして、ずらしたブロックそれぞれに、
親世帯は切妻屋根を、若世帯には片流れ屋根をかけて、
内部機能と外部のデザインを結びつけている。出来るだけシンプルに・・・。
木造住宅のデザインは、内部と外部のデザインを切り離す事が出来ないので、
そこを考えたかどうかは、誰の目にも分かってしまう。
 
新プランは年明けにはFIXさせ、その後、大急ぎで申請作業に入る予定。
 
 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here