那珂市の旧瓜連町・下大賀に、今年の5月半ばから工事を行っていたN邸が竣工した。

20111210sn1

初めて施主からメールを頂いたのが昨年2010年の4月。それから一旦は既存の改修工事をして設計を進め、

見積も取って、いざ工事に入ってみると・・・、想定以上に躯体がひどく、急遽建て替える事に。

それから新築のプランをつくり、改めて長期優良住宅の申請などもし、

見積も取り直してようやく工事も再スタートか、と思った矢先に震災・・・。

長期の補助金申請が5月10日にスタートしたのを見計らって、すぐに補助金申請を行い、

基礎工事は5月下旬ごろから始まった。ここまで建て替えの工事で丸々6ヶ月。

 

建築工事を今回初めて常陸大宮の大工さんにお願いした事もあって、6ヶ月の時間を要したが、

延べ床面積が43坪もある平屋の二世帯住宅なので、初めてのところでなくても5ヶ月はかかったはず。

そう考えれば意外と早く出来たのかもしれない。

これで屋根が片流れと切り妻というシンプルな形状でなかったら、もう少し工期がかかったはず。

 

初めてメールを頂いてから1年半、ずいぶん長くかかった気がしますが、

これからもずっと長いお付き合いになると思います。

薪ストーブも来週末には入ると思いますので、楽しい年末年始をお過ごしください。

おめでとうございます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here