午後から瑕疵保険の配筋検査。

ただし・・・、ボクのところにその連絡が来たのが昨日の夜9時(苦笑)。

あいにく今日は午前中の学校が終わった後、東京へ行く事になっていたため、

やむを得ず、検査は現場にお任せし、一足先にボクだけ、朝7時過ぎから配筋検査(苦笑)。

そりゃお隣さんから「何してんだ?」って顔もされるはず(笑)。

20110606n1

配筋自体は、もう瑕疵保険の検査も定着したので特に問題はないが、

20110606n2

設備の配管が長期優良住宅の仕様になっていない・・・。

長期の場合埋設配管がNGで、仕様としてはエスロンの基礎貫通キット同等になる。

 

万が一、配筋検査の後、すぐにコンクリートを打設すると手遅れになるので、

急いで設備屋さんと連絡を取り対応してもらい、ぎりぎり滑り込みセーフ。

設備屋さんも長期優良住宅は初めてだろうから、最初は仕方ない。

こういう時はボクの方が平身低頭になるしかない(苦笑)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here