20080315.jpg 今日はM邸の初回提案。 2週間前に一度面談して頂き、計画地のことやご要望をヒアリング出来たので、 たたき台のプランとパースなどを用意して打合せ。 プランのポイントは、 ・北側道路向かいの立派な桜並木との関係。 ・将来、奥様が開業されるパン製造スペースの構成。 ・薪ストーブのある住まい。 の3点。 通常の住まいと異なる点はプライベートな住まいの中に、 開業スペースというパブリックなスペースが入ること。 住まいの中に事務所や作業場、ギャラリー、カフェなど、パブリックなスペースがあると、 住まいが街に対して開かれるので、雰囲気の良い住まいになると思う。 どうしても住まいは閉鎖がちになるので。 住まいは勿論個人の所有物ではあるけれど、 街並み形成の役割上はみんなのモノ。 ひとつひとつの住まいの佇まいが、 街並みを良くもするし悪くもする。 閉鎖的な住まいは街並みの雰囲気も閉鎖的にすると思う。 そして今回はさらに目の前が桜並木。 桜並木に開かれた住まい・・・。 今回の提案、方向性はOKということなので、 来年春竣工目指して、頑張って設計します。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here