20080704.JPG

今日は9時からM邸の地盤調査の立会。 建物が木造2階建てであり、 建設場所も台地状の場所なのでズブズブの地盤でもなかろうということで、 スウェーデン式サウンディング試験を実施した。

スウェーデン式は標準貫入試験のようにサンプリングは出来ないが、 その分コストはかからない。 建築する建物の平面形状が細長いので、 通常は4隅を試験するのだが、今回は中心部分も1箇所追加することにした。 木造2階・ベタ基礎であれば、地耐力は3tあればOKだが、 今回の試験の速報としては5箇所とも4t弱出ている模様。 正式な調査書を待っての判断になるが、 念のため予算取りしていた地盤改良費を建物コストにまわせそう。 ※追記。 本日、地盤調査会社より連絡あり。 地耐力は十分足りていた模様。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here