今週の水曜日の午後は一級製図の日。12時から講義があり、いつも11時半には教室に入るが、

今日はその前に大仕事がひとつ。

 

深夜に通り過ぎていった台風が嘘のように晴れ渡った、大安吉日の本日6月20日、

馬渡M邸の地鎮祭が東海村の大神宮さんにより執り行われた。

20120620mm1

敷地自体、開放的なところにあるので、今日のように晴れた日になるととても気持ち良い。

大神宮の宮司さんが発する「けいひつ」も気持ち良く空に響き渡る。

 

地鎮祭の前には造成と地盤改良の擦り合わせも行い、

天気と相談しながらこれから建築工事に先立ち造成工事に入る。

20120620mm2

造成と行っても駐車場になる部分の土を削るだけなので、終わり次第地盤改良工事に着手する。

これは初回プレゼン時の模型。

 

こちらは最終実施案。

20120620mm3

外壁はガルバになり、窓の形状が多少変わったが、開放的な2階のリビングはもちろんそのままなので、

季節の移り変わりを感じられるリビングになるはず。

{socialbuttons}

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here