本日見和M邸の建て方。ここのところ天気が良くないのでそれだけが心配だったが、

無事屋根の野地板もほぼ貼り終えたところ。

 

午後からの打合せが終わり、16時ごろ現場に行くと、

20120511mm1

既に垂木まで進んでいる。M邸は平屋とは言ってもロフトという中間層が入っているので、

建て方の手間は2階建てとそう大きく変わらないはず。

 

建った印象は・・・周辺が2階建ての住宅ばかりの中、一際小ぶり・・・。

外からは、かなり良い感じの小ぶりっぷり。この小ぶりさは、どんな省エネ設備を採用するより、

はるかに省エネ、エコロジーな住まいだと思う。

 

外から見ると小ぶりでも、平屋なので中に入ると、

20120511mm2

天井も高く、広がりは十分。あらわしの梁は、ラウンジピットでくつろいでいる時の目線の高さを考え、

あえて少し低めに押さえてある。

 

そして勾配屋根の懐を使って、

20120511mm3

広々としたロフトもある。ロフトの天井はそのままリビングの天井につながる予定。

空間を無駄なく使うように設計すれば30坪の住まいでも、全く狭さは感じない。

 

そして18時には、

20120511mm4

カーポートの屋根にも野地板が貼られ、今日の作業完了。

順調に進めば、再来週にはここにも煙突が付いているはず。

 

本日はおめでとうございました。

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here