20090208.JPG 今日は(と言っても日付はもう昨日だが)午前中、湯崎の現場。 設備関係の最終確認や、その他細かな調整多々・・・。 写真は子ども部屋のバルコニー。建物本体からはね出す形状になっている。 床はスノコ。スノコと言っても4寸柱を半割にしただけのゴツい床。 支える梁も下階の桁に挟み込んでいるので、 ボクがジャンプしてもビクともしない程しっかりしている(笑)。 (スノコの上のコンパネはもちろん養生用) これにシンプルなデザインの手摺がつく。もちろん手摺も木。 ぱっと見、外部に木をたくさん使っているが、(2階は漆喰塗り) あくまで何年後かに、施主自らメンテが可能な場所だけにしているので、 きっと・・・ずっと・・・きれいで味わいのある外壁を保ってくれるはず(笑)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here