20090109.JPG

天気予報ではみぞれだというのに、 9時前から現場で電気屋さんと打合せ。

図面を渡すだけでは伝わりにくいところが多々あるので、

現場で一つずつ確認する。 特に建物中央部が吹き抜け、かつ天井も梁あわらしなので、

キッチンに置く分電盤から寝室・水回り・2階へ渡るルートを指示しないと、

それこそ昔の民家のように露出配線になることに。 M邸の場合は、それはそれで有りかなと考えつつ(笑)、

しっかり隠蔽するルートを指示する(笑)。

 

電気屋さんと打合せ中に柳橋建設の社長が来て、 なにやら他の業者さんに電話している・・・。

案の定、サッシ屋さんと建具屋さんが現場へ。

サッシ屋さんには浴室・洗面廻りの数少ないアルミサッシの寸法・色を指示し、

建具屋さんとは外部の木製建具の枠の形状の打合せ。 掃き出しの引き違い、

上げ下げ窓、縦滑り出し窓、FIX窓とそれぞれの枠の形状を確認する。

くれぐれも虫は入らぬようにと(笑)、網戸の取り付けも確認。

 

大工さんの方は2階の床の根太を貼っているところ。

床板が貼られた時のFLに糸を張って高さを確認しながら、

綺麗に削られた根太を一本一本ボンドとビスで固定している。

こういう丁寧な仕事をしている現場は、 本当に今時珍しくなった・・・。

結局現場に2時間半、 その後別の敷地に柳橋社長に連れて行かれ30分、

計3時間も外にいると、 いつもお昼はアイスクリームくらいしか食べないボクも(笑)、

さすがに今日はお昼を食べてエネルギー補給・・・(苦笑)。

今日は早めに帰って薪ストーブの炎にあたりたい・・・。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here