20080802.JPG 昨日、一昨日と嫁さんの方でM邸の確認申請書を取りまとめ。 午前中でなんとかまとまったので、夕方、確認検査機関に持って行く。 確認申請書をまとめるのは、ルーティンワークの最たるモノなので、 もっぱら嫁さんに任せている。 昨年の基準法大改悪によって、書類の訂正が一切出来なくなったので(訂正印禁止)、 現状の確認申請は 仮受付→審査→訂正→受付→決済、という流れ。 こう書くと面倒そうだが、検査機関に行く回数も増えていないし、 訂正印が無くなったので、むしろ、書類・図面の最終版がデータとして残ることになったので、 ボクとしては大歓迎。場所が笠間なので、1週間で下りるはず。 検査機関に行く前に、K邸の現場へ寄り道。 盛土が始まっているので、農地転用許可済みの看板を建てに行く。 現場に行ってびっくり。なんと・・・原木が積んであった(笑)。薪用ですか?(笑) いやはや、K邸はサプライズの連続だ(苦笑)。 M邸の確認を出した後はU邸の現場。 配筋が完了していた。月曜日に検査をして、火曜日からコンクリート打ちに入る。  

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here