住宅のダイニングによく使われるルイスポールセンの照明器具。

トルボーPH5ウェアハウスなどは住宅雑誌買えば、必ずどこかに出てくる。 

すっきりとしたデザインのものや存在感のあるデザインまでラインナップも豊富で、

どんなダイニングテーブルにもどれか合わせることが出来る。

ロングセラー商品が多く、飽きの来ないデザインが良い。

 

住宅の場合、商業建築と違って永い時間使うことになるので、照明器具に限らず何であれ、

20年、30年、使い続けてどうか、という視点で選ばないといけないと思う。

 

ルイスポールセンの場合、電球が白熱電球・・・。

綺麗なのだが、蛍光灯に比べて消費電力が大きく、エコでない。

しかし、さすがにそのあたりをルイスポールセンも察知しているようで、

サイトには「ルイスポールセンと省エネルギー」なるページが用意されていて、

各器具ごとにLP社がテストして適合する電球型蛍光灯を紹介していた。

ちょっと、気がつくのが遅かった・・・(苦笑)。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here