新しく日立市・大沼町に建つ住まいの初回プレゼン。

20100206k.jpg

敷地の長手方向が南西~北東を軸にしており、アプローチは北東側。

視界は南西方向に抜けているが、やはり東からの日照も欲しいのと、

北西側の隣地が一段高くなっており、隣地からのプライバシーも守りたいので、

現地調査時点で、屋根を大きな片流れにするイメージを持っていた。

 

その後、要望事項のヒアリングの中で、

大容量の本棚、書斎もしくは大きなカウンターを設けたいという話を頂いたので、

せっかく大きな屋根が掛かるのであれば、LDKにライブラリー機能を持たせ、

キッチンの大きなカウンターや和室のタタミ、大きな窓辺のリビングなど、

いろんなところで本を読める住まいにしましょうとご提案。

30坪弱の平屋のコンパクトな住まいに広がりのある空間が作れたと思う。

言うまでもなく、L・LDKのLはライブラリーのL。

 

  20100206.jpg

外観の色味はブラウン系のグラデーションで優しい感じを出し、

日立の海岸から2キロ圏内に建つので、屋根は念のため瓦に。ただし緩勾配用。

片流れの大きな屋根がアプローチ側に直接面すると、

何となく圧迫感があるので小さな屋根をつくっている。そこが玄関。

 

ご希望というか、当初、施主自ら思い描いていたイメージとは、

だいぶ違っていた提案だったようだったが(苦笑)、

違っているというより、想像以上の広がりをご提案出来たようで、

非常に気に入ってもらえて一安心。

いつもながら、この初回プレゼンは緊張する・・・。

年内に引越が目標なので、早速設計をスタートしていきたい。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here