20090331k.JPG

階段の手すりが完成。

コの字型に薪ストーブの周りをくるっと回る階段なので、

階段を受ける梁やストーブの遮熱板(RC打ち放し)との絡みを考えて、

手摺の丸棒を受ける角材をササラ桁の上に回すことにした。

 

これだとササラと角材の隙間が200mmくらいなので、

子どもが落ちる心配もないので安心。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here