やっと・・・配筋検査。それにしても9月の雨の影響はあまりにもひどい・・・。

DSCN9918_006

K邸は基礎の高さが地盤面から600mmとしている。通常は400mmなので1.5倍の高さ。たたでさえコの字型の平屋、しかも40坪を超えているので、配筋が出来上がった時の基礎の大きさとしては、佐和I邸以来の驚き。完成したらメチャメチャ大きくなるなぁ・・・(苦笑)。

 

(施工:(株)大貫ハウス)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here