枝川K邸の模型

知り合いの設計事務所の中には、設計期間が1年とか2年とかかかったなんて話しも耳にするが、それに比べるとボクの事務所の設計期間はまだ短い方で(苦笑)、だいたい半年前後が多くなっている。そんな中でもこのひたちなか市枝川に新築するK邸は、ボクの事務所にしては設計期間がずいぶん長い。

DSCN6649_013

初めて現地調査に行ったのはもう・・・かれこれ1年半ほど前で、そこからプランニングを始めたものの、どう言ったものか・・・ストライクゾーンがいまひとつ掴みきれないままプラン変更を繰り返し、最終的に決定したのがこの模型の案。イメージは北欧の偉大な建築家であるアルヴァ・アアルトのメゾンカレ。スケールがだいぶ違うが、エッセンスはどうにか取り込めた感じがしている。

今は最終の設計確認中で、来月から見積と平行して申請に入る予定。

コメント:

About Me

宇津義和 代表兼設計士

茨城県水戸市宇津建築設計事務所 代表の宇津です。お気軽にご相談ください。

Recent Posts

カテゴリー