年末ぎりぎりに薪ストーブの設置まで完了した佐和I邸は仕上げ工事がほぼ終わり、これから内部の木製建具や電気、設備の器具取り付けをするところ。

DSCN9978_471

玄関まわりのボーダータイルも貼り終わり、グレーの外壁と木部との相性の良さを改めて確認する。

DSCN9983_472

南側の屋根の高さをかなり抑えめにしたので、中庭の明るさも充分。

DSCN9989_476

薪ストーブが入って白っぽいインテリアがぐっと引き締まった感じ。

ちょうどダイニングの照明用の引っ掛けシーリングを4つ、

DSCN9984_473

長~~い脚立を使って電気屋さんが取り付けていたので、これ幸いと納屋にあったペンダントを持ち出して、一緒に取り付けてもらう事に。さっそく箱からペンダントを取り出してみると、

DSCN9987_474

さすがに作家さんに製作してもらっただけあって、大きさ、形状、色味、ガラスの厚さ、総重量、全てバラバラ(笑)。いくら引っ掛けシーリングとはいえ、施主が自分で後から場所換えするのには高さがあるので、悩んだあげく、写真の順番に。さらに取り付け順を間違えないように、

DSCN9991_475

養生した上にナンバリング。これで完璧・・・のはず。

(施工:鴨志田建築)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here