昨日の午後に薪ストーブが設置された幡町I邸。今日は第1回目の慣らし運転。

20121201hi1

お馴染みのピキャン・ネクターMK2、1本脚タイプ。天板は料理用に加工が施されている。普通は左右どちらかのみを鍋用に加工するらしいが、デザイン優先で左右対称に加工してある。

 

今日は雪がちらつくほどの寒さだったので、慣らしとは言え薪ストーブに火が入っている室内は外と比べると非常に暖かく、寒い中、外構工事の作業をしている職人さんたちに申し訳ないくらい。

 

この時期は薪ストーブ屋さんは稼ぎ時なので、本来は今日、設置→取説→慣らしが出来れば良かったが、タイミングが合わなかったので代わりにボクが慣らしの代行と、ごく簡単に取説を行った。詳しい取説はやはりプロにしっかり行ってもらいたいので、引っ越しまでに再度日程調整を行わないといけない。

 

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here