いつもより道路が空いていたおかげで、7時半に現場着。

夕べからの冷え込みで南の畑もすっかり凍りついていたので、

久しぶりに引いたアングルでH邸を眺めていると・・・、

 

20110107h.JPG

 

 

朝早い時間にもかかわらず、外壁面全体に陽が当たっている。

真冬の7時半にこれだけ陽が当たる環境に住まいを持てる事自体、

土地から探して住まいを建てる人からすると羨ましい事だが、

その環境を住まいにも活かせないと意味がない。

リビングには幅9尺(有効2,550mm)のサッシが2つ入っているので、

真冬でも暖かいはず。

 

定例では外壁のサイディングの目地をどう割り付けるかを打合せ。

現場の方で予め、割り付けが分かるように縦胴縁を入れておいてくれたので、

議論もスムーズに。このあたりも監督さんの段取りの現れ。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here