大工工事はお盆前にほぼ終わる感じで、

外壁の仕上げの方も着々と進んでいる。

20100810.JPG

モルタルの上にはアイカのジョリパットで仕上げ。

テクスチャーは色々悩んだ結果、割肌で決定。

風合いが良く、質感としてザックリしすぎずペラっとしすぎず、

色味も一番ナチュラルな色でT1703に。

 

こんな時、ボクの頭の中には「カーディガンのような・・・」というキーワードなのだが、

その割に・・・、質感にしろ色にしろ、最終的に選んでいるのは、

いつも通りの「簡素にて品格あり」の素材になっていると思う。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here