今週から毎週金曜日は瓜連H邸の定例打合せ。

今日はサッシ屋さん同席のサッシの確認で、

まだマグサもなにも出来ていないので、図面上の確認。

 

現場の方は屋根がルーフィングまで進んだので、

既に煙突も設置されている。

20101210h1.JPG

と言っても、まだ寸足らず状態だが。

このアングルから見ると、軒先、破風の見付けが薄く感じる。

 

近づいて見ると、

20101210h2.JPG

外壁より外側に出てくる母屋を薄くして、その分、垂木で補強している。

なんとかして破風の見付けを5寸で納めたいと、オーヌキの八木下くんの力作。

少しでもこの住宅を良くしたいという熱意が感じられる現場は、

間違いなく良い住まいを創ってくれるはず。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here