この度、ご家族のご厚意により、

瓜連H邸のオープンハウスが開催出来る事になりましたのでお知らせします。

瓜連H邸-直角三角形の家」・・・ネーミングの由来はこちら(笑)

20100228

長手方向にかけた大きな片流れ屋根の下に、30坪の平屋の住まいを設計しました。

 

30坪に家族4人は小さくないか?と聞かれますが、

無駄の無い動線、シンプルなゾーニングを考えながらプランニングすれば、

「これが30坪?」と感じるほど、広がりのある住まいになります。

住宅も設計が大切なんだと、ご理解頂けるはず・・・。

施工:(株)オーヌキ

日時:3月19日(土)13時~20時

場所:那珂市瓜連

見学時間:①13時②14時③15時④16時、⑤17時、⑥18時、⑦19時

各回45分程度、各回3組

住まいの設計とは、そこで営まれる家族の暮らしをイメージすることで、

暮らしとは家族みんなの一つ一つの動作、行為の連続、と言い換えられます。

料理を創る、食器を洗う、洗濯をする、着替える、勉強する、本を読む、PCを使う・・・、

住まいの中で行われる様々な動作・行為を一つの「点」と考え、

その点を色分けするのが「ゾーニング」、その点を繋ぐのが「動線」です。

同じ色の点が住まいの中に散在してしまうと、

点から点へ移動する距離が長くなります。これが動線が長くなる理由で、

ゾーニングと動線は、建築のプランニングの基本。

いつもボクが資格学校で、一級建築士を目指している若手設計者に、

口を酸っぱくして教えている事です。

ボクの仕事は、敷地条件や予算に合わせて、暮らしやすい住まいを設計し、

その暮らしの中に、情緒が感じられるようなスペースをちりばめ、

最終的には、余計な説明抜きにして、誰が見ても「素敵な家だな」と思える住まいにする事。

なんだかんだ言っても、カッコ良くないと設計屋に頼んだ意味が無い。

瓜連H邸もそんな住まいになりました。

もちろん、それには(株)オーヌキさんの皆さんの協力、

監督の八木下くんの頑張り、大工の宇野棟梁の経験があってのもの。

いつも通り、オープンハウスは予約制とし、

原則としてお子様の同伴はお断りしたいと思いますが、

預かり手が無い場合や、預かってもらう事が出来ないような乳児のお子様は同伴OKです。

 
申し込みはボク宛にメールかFAXでお願いします。
[email protected]
または 0296-72-7690(FAX)
連絡に際しては、
・住所
・氏名
・電話番号
・参加人数
・参加希望時刻
のご明記をお願いします。
追ってこちらから案内図を送付します。
以上、多数のご参加、お待ちしております。
 
宇津建築設計事務所
宇津義和

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here