今日からフローリングが貼られている。

20110129h.JPG

フローリングはパイン。

パインや杉など針葉樹系のフローリングの良いところは、

ナラなどの広葉樹系に比べて、原木の樹系が大きい分、

板一枚幅が広く、縦方向につなぎも入らないため、

貼りあがりがすっきり見える事。

足触りもソフトで、素足で暮らしたくなるほどで、

色味も明るめ、部屋は広々とした印象になる。

 

一方、弱点はその柔らかさ故、傷が付きやすい事と、

節がある場合、ストッキングが引っかかりやすい。

 

床材にもそれぞれ特徴があるので、

住まい全体のイメージや施主の希望に合わせてセレクトするのがボクの仕事になる。

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here