10時半より配筋検査なので、10時ごろ現場に行くと既に建築センターの車がある。

「朝一の検査がキャンセルになったから早く来た」

検査では、30分くらいの時間のずれはよくあることなのでボクは気にしないが・・・。

20101119h.JPG

検査はいつも通り問題なく終了。

ただし、検査員は写真を撮っていかないので、

ボクの方で検査の時は多めに撮るようにしている。

配筋の他にも、土間が大きめの住まいなので、

先行配管が施工されているかどうか確認。

 

検査が終わってN邸の解体の現場。

20101119n.JPG

すっかり骨組みだけになっている。

 

その後、スキフロ2は屋根工事が始まったので行ってみると、

20101119k.JPG

ちょうどこれから煙突廻りの板金処理に入るところ。

ガルバのタテハゼ葺きは施工が速い。

 

%MINIFYHTMLb4f5035e03f82961158da669394d3e5417%

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here