今日から月曜日まで旧笠間市内は祇園祭

八坂神社の神輿とは別に、各町内では子どもたちが町内の神輿をかつぐお祭りなので、

子どもの頃からいつも参加していたお祭りだったが、こっちに帰ってきてからは初参加。

今年はうちの実家が10年に一度の班内の班長の年なので、

世話人役が回ってきた。ちょうど下の子どもも2年生だし、一緒に参加することに。

 

朝6時半。町内の神社に集合。テントを張ったり、神輿を倉庫から出したり、

今年のお祭りは会館が出来てから最初のお祭りなので、

町内の長老たちも、試行錯誤しながら指示している感じ。

朝からみな汗だく・・・。

 

準備が終わると、8時から神主が来て神輿にご祈祷、のはずが、

神主到着がちょうど8時で、実際にご祈祷が始まったのが8時20分。

祈祷が終わり御札を預かり、班内の各家庭に配りに行くところまでが班長の役目。

配り終わったのが9時30分・・・。

 

急いで事務所に戻り、瓜連の地鎮祭へ向かう。

瓜連までは城里町を抜けていけば約35分で行くが、それでも完璧に遅刻する時間。

 

現場に10時15分到着。神主が予定通り8時から祈祷を始めていれば、

滑り込みセーフだったはずなのに・・・。

 

着いた時には既に御神酒を頂き、乾杯をするところ。

20100731.JPG

本日はおめでとうございます。

暑い中、冷たいものをご用意頂き、ありがとうございました。

遅れて申し訳ありませんでした。

 

地鎮祭の後は、地盤の高さの最終確認。

擁壁の高さ、地盤改良の杭頭高さにも影響するので、慎重に決める。

来週半ばには改良工事会社から現場の土のデータがあがってくるので、

柱状改良のコンクリート配合量を決定し、来週末か再来週初めには、

地盤改良工事を行えるはず。

 

瓜連から水戸に戻り、子どもを拾って再び笠間へ。

子どもにも法被を借りておいたので、一緒に着替えて神輿のある会館へ行く。

1時半から御神輿が出るので、こちらはぎりぎり間に合う・・・。

もう今日は車の運転はないので、冷えた生ビールを駆けつけ3杯(笑)。

 

子どもたちが御神輿をかつぎながら町内を一周する。所要時間、約3時間。

大人たちも前後の交通整理や神輿の補助などでなかなか大変。

途中の休憩では、町内の有志の方がアイスやスイカなどを出してくれるのが、

子どもたちにはうれしいご褒美になる。

大人たちは御神輿が終わってからが本番・・・(笑)だが、

明日一日、体力が持つか心配(苦笑)。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here