ここ数日のような、突然の豪雨に現場が襲われると、屋根周りが気になる。

20100727.JPG

ルーフバルコニーの防水は問題なかったようで一安心。

 

ちなみに木部はキシラデコールのパリサンダ。

軒天のような日陰で見ると結構黒っぽく見え、日なたで見ると濃い茶色に見え、

落ち着いた感じの、なかなか良い色味。

外回りが白ベースの吹き付け系の時に合わせる木部の色に良いと思う。

 

屋根や樋その他のガルバの色は、最初は木部と揃えて茶系にしようと思っていたが、

金属部らしくない色味にするのが・・・、

なにかボク自身の中ですっきりこないものがあり、

結局いつもの方針通り・・・、

外壁が明るめの色の場合は屋根は濃いグレー、樋その他も濃いグレーとした。

こうすると縦樋が目立つことになるが、目立ってもいいように、

あらかじめ屋根形状、樋の配置はシンプルにしてある。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here