H邸には縁側のような廊下のような空間が設えてある。

今はその部分の天井下地を打っているところ。

20100719h.JPG

いつもは大きな一つながりの空間をつくって、

その中にリビングやダイニング、キッチンの場所を設定するのだが、

今回はもう少し、意図的に動線部分をゆるやかに分離してある。

 

分離すると言っても、壁で区画して廊下にしてしまうわけでも、

障子で仕切って縁側にしてしまうわけでもなく、

内部の広がりは保ったまま、もっとゆるく、

でも視覚的にははっきりと動線部分と認識出来るはず。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here