H邸のお風呂はTOTOのハーフユニットバス。壁はもちろんヒノキを貼る。

ハーフユニットは相当需要が少ないのか、色、形ともに全く選択の余地が無い。

色は白のみ、バス形状は普通のプレーンな浴槽だけだが、

ボクからすると、むしろそれが良い感じで、

住設機器は基本的にシンプルでプレーンなデザインしか・・・選べない。

 

ハーフユニットで唯一選べるのが床の色。選べると言っても、白、ベージュ、グレーの3色で、

みな地味な色(笑)。いや、それがむしろ良い感じ。

これだけ自己主張しない住設機器は他にあるだろうか。

20100708h.JPG

 

壁の上半分がヒノキなので、下半分は真っ白といきたいところだか、

やはり床の汚れを考えるとグレーあたりに落ち着くのかもしれない。

 

ハーフユニットバスの利点は、ユニットバスの・・・鼻が曲がりそうな独特の臭さが、

ヒノキの香りで消されること。あの臭いが消されるんだから、やはり木の力はすごい。

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here