柳橋建設の作業場ではアイランドキッチンの台を製作中なので、

外国製の食洗機が入るところの寸法や配管スペースの穴開けの確認などをしておく。

20091210g.JPG

芯材として使っているのは白のポリ合板で、

表面材にアイカのメラミン化粧板の梨地・オフホワイトを貼っている。

あとは側板の小口処理して完成。

キッチン天板はアイカのコーリーライトで製作し、

こっちも色は真っ白でその名もイタリアンネオホワイト。

人造大理石っぽいツブツブ感がないマットな真っ白で、

何よりも名前がカッコ良くボク好み(笑)。もちろんカリスマ講師好み(笑)。

 

写真の奥に見える作業場に置かれているバカでかい機械は、

柳橋建設に最近導入されたパネル専用カッター。

造作家具に使うシナランバーコアやポリ合板は全てこの機械で寸分狂わぬ寸法で、

なおかつきっちり矩を出してカットしてくれる。

今日は子ども室の抽出付きのベッドに使うシナランバーを大量にカットしていた。

こんな良い機械を買ってくれたので、これからバンバン家具をつくってもらいたい(笑)。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here