引き渡しが今月23日の予定となり、いよいよ残すところあと2週間。現場は内部の仕上げと器具の取り付けが平行して行われているので、ずいぶん賑やか。

施主の希望により雨戸の鏡板を既製のアルミから杉板に急遽変更した戸袋だが、

DSCN9914_01

これがなかなか良い感じに仕上がったので、今後もこの杉板落とし込みは採用決定。

ドイツ本漆喰塗りもほぼ終わり、

DSCN9908_01

アクセント壁の、

DSCN9905_01

磨き仕上げを鋭意製作中。色の変化もさることながら、ザックリとした壁の中にツルッとした仕上がりになるので、マテリアル感もアクセントになっている。

(施工:(株)オーヌキ)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here