引渡まであと2ヶ月を切った常陸大宮市の現場では外壁タイル工事が終了した。

DSCN9710_01

F邸には大きな片流れ屋根平屋がかかっているが、道路側が軒高の最も低いところなので、意外に道路からは大きく見えないが実は二世帯住宅なので、延床面積40坪強ある大きな平屋の住まい。

DSCN9706_01

タイルは何度か使用しているLIXILのベルパーチシリーズのベルニューズシンプルという、ベルパーチの中でも最もシンプルなタイル。質感よりもメンテナンス優先で選定している。

内部は天井の板貼りも終わり、

DSCN9705_01

だいぶ内部の様子がわかるようになってきた。天井の杉板は、

DSCN9703_01

母屋梁と同化し過ぎないように幅を通常の半分まで小さくしている。梁は梁らしく、天井は天井らしく見せたいという、設計屋の小さなこだわりのために、現場の方々には手間をかけてもらっている。

(施工:(株)オーヌキ)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here