■概要

地盤改良あり(柱状改良)、整形、総2階、吹抜あり、蓄熱暖房機3台、

内部クロス、外壁乾式タイル(一部モルタル)、屋根ガルバ、二世帯住宅

3/30、吉沢町A邸へ訪問。

地震の翌日以降、葵建設工業さんで対応してもらっていたので、

こちらも遅めの状況確認となった。

隣地の空き地を見るとブロック塀が倒れている。

20110330a1

エコキュートが倒れる前のブロックに寄りかかるように倒れ、外部も損傷が見られる。

エアコンの室外機は無事。

エコキュートは水だけで370リットル=370キログラムの重量があるにもかかわらず、

形状的に不安定なので、固定方法を再検討する必要がある。

外壁のタイルに1ヶ所割れ。

 

20110330a2

 

モルタルもサッシのコーナー部に割れが1ヶ所。

 

20110330a3

 

玄関巾木がかなり破損している。

 

20110330a4

 

シューズクローゼットの内部まで含めるとかなりの破損。

クロスも破損あり。

 

20110330a5

1階は特に被害が大きく、トイレのような小部屋に至るところまでクロスが割れている。

2階は1階に比べるとクロスの割れは少ないが、他の住まいに比べると、

2階のクロスの割れも多め。

1階は他にも建具の調整が必要なところもあり。

そして2階は蓄熱暖房機が倒れた。

20110330a6

 

ちょうどボクが訪問した日にスティーベル社が来て起こしてくれたが、

起こすのに4人掛かり。

取説通りに取り付けはされているが、暖房機本体の重量を考えると、

取り付け用の金具が小さい。金具を大きめにして、かつ壁に平行に付けるのではなく、

壁に垂直に差し込むように付けるくらい頑丈にしたい。

周辺の家屋を見るとエリア一体、比較的被害が大きかったので、

駐車場のゲートが無事だったのが不思議なくらい。

2階バルコニーの物干し用横引きシャッター(全てガラス入り)も無事で良かった。

ここも昨年12月に引き渡したばかりなので、

この被害状況は相当つらい・・・。

今後、葵建設工業さんと対応を考えていきたい。