15時より地縄検査。

敷地に貼られた地縄が、図面通りの寸法に貼られているか、

建物の四辺と、対角線の長さ、敷地の境界杭からの離れを、

一辺一辺計っていく。

20100624a.JPG

最後に敷地の地盤レベルの基準点の確認。

境界ブロックが水平に造られていたので、ブロック上段の最下部を設計GLとする。

 

地道な確認だが、後からでは一切変更が効かない事項なので、

施主の代理人である設計者が責任を持って立会う必要がある。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here