朝一でスキフロ2の定例。クロス工事が完了している。

20110303k

クロスを貼る前のボードの状態で見ると、

空間のつながりが掴みにくいので内部が意外と狭く見えるが、

仕上がると・・・広い。

これは、ボードの状態だと陰影のメリハリがないため。

光の入るところと影が出来るところがあってはじめて、

空間の広がり、奥行き感が出てくる。

終わって高場Y邸。

20110303y1

せっかく、柱に番付と金物記号が打ってあるので、

隠れないうちに写真を撮っておく。

現場の大工さんは今日は筋交い入れ。

前面道路を見ると、

20110303y2

昨日、一昨日の雨で道路が水浸しのまま。設計GLは道路より上げているので、

浸水の心配はないが、ひたちなか市の認定道路として、

あまりにひどい道路排水。市民から税金だけ払わせて、

道路整備はないがしろにしていいものか、と思う。

こういうのは道路課にでも苦情を言えば直してくれるんだろうか?

高場から笠間へ帰る途中、美原の解体現場へ。

20110303n

つくる時は時間掛かるが、壊す時はあっけないもの。

万が一、大地震が来ても壊れないような設計をしていきたいと思うのは、

ボク自身が大阪に住んでいる時、あの阪神大震災を経験しているから。